鉛板及び硬鉛板    以下の各項目はJIS H 4301:2009に準拠します

鉛板・硬鉛板の特長・仕様

種 類

記 号

成 分

適 用 寸 法

参 考

鉛   板

PbP

純度99.9%以上の鉛板

厚さ0.3mm以上70mm以下、

2000mm以下

及び長さ5000mm以下

引張強さ10.5Mpa

伸びは60%程度

硬鉛板4種

HPbP4

アンチモンを4%添加 した鉛合金板

厚さ3.0mm以上6.0mm以下

1000mm以下

及び長さ2000mm以下

引張強さ25.5Mpa

伸びは50%程度

硬鉛板6種

HPbP6

アンチモンを6%添加 した鉛合金板

引張強さ28.5Mpa

伸びは50%程度

 

製造方法

鉛板・硬鉛板の製造は、圧延機で行います。

 圧延する鉛素材は、鋳造によってスラブと呼ばれる原板を製造し、これを圧延機で繰り返し圧延し、
 要求厚さに仕上げます。

全国鉛管鉛板工業協同組合では、長い経験と実績から、原板から製品厚さまでの圧下率が約60%
 以上であることが望ましい
と定義して鉛板を供給しています。

 

鉛板・硬鉛板の代表寸法(参考質量)

厚さ

mm

鉛   板

硬鉛板4種及び6種

幅×長さ mm

1000×長さ2000mm

910×1820

1000×2000

2000×5000

1枚の質量  kg  参考

1枚の質量  kg  参考

(密度を11.34g/cm3として算出)

HPbP4

(密度を11.03g/cm3して算出)

HPbP6

(密度を10.87g/cm3 して算出)

0.3

5.63

0.5

9.39

11.3

0.7

13.1

15.9

0.9

16.9

20.4

1.0

18.8

22.7

113

1.5

28.2

34.0

170

2.0

37.6

45.4

227

2.5

47.0

56.7

284

3.0

56.3

68.0

340

66.2

65.2

4.0

90.7

454

88.2

87.0

5.0

113.0

567

110.0

109.0

6.0

136.0

680

132.0

130.0

  厚さ6.0mmを超え70.mm以下の鉛板及び硬鉛板については別途お問合せをお願いします。

 

化学成分

種類

記号

化学成分

Pb

Sb

Sn

Cu

Ag

As

Zn

Fe

Bi

鉛板

PbP

99.9以上

合計0.10以下

硬鉛板4種

HPbP4

95.1以上

3.504.50

合計0.40以下

硬鉛板6種

HPbP6

93.1以上

5.506.50